弥恵の「からだのかみさま」

東京→京都に移住したライター・弥恵(やえ)の日記です

コペンハーゲン騒動(?)ー1000年後のアイスランド⑴

f:id:yaeyaeyae88:20190224123808j:plain

この時はまだ平和だった

アイスランド1周の旅、2週間の日記です>

 

トランジット中、コペンハーゲンで1泊した。着いたのは夕刻、時差はマイナス8時間。なんとアイスランドへの入国審査は、ハブ空港であるコペンハーゲンで済んでしまった。おまけに関税もない。10時間のフライトで一睡もできないまま、Airbnbで借りた部屋へ。現地の同世代くらいの男性が、部屋の前で待っていてくれた。アパートの窓から顔を出すご近所さんとおしゃべり中だった彼は、目があうと「君たちだよね?」と部屋に連れて行ってくれた。男物の香水の香りがはなをついた。普段は自宅らしく、「じゃあ、冷蔵庫のものだけは使わないでくれよ」と言って、また外へでた。

 

しばらく夜のコペンハーゲンを散歩した。北欧の街って、子供がひっくり返したおもちゃ箱を、大人が綺麗に整えたような、お茶目さと整列さ。そんでもってすれ違う人、美男美女! ひとしきり歩き、雰囲気で入ったお店はカレー屋だった。窓から見渡すと多国籍料理が多い。そしてやはり物価が高い!一食3000円。

f:id:yaeyaeyae88:20190224123811j:plain

f:id:yaeyaeyae88:20190224123804j:plain

アパートの前の通り。電柱がなくて、電線で信号や電気を吊り下げてるんだよね

私は一足お先に部屋に戻った。流石に眠気が襲ってきた。散歩は早朝へのお楽しみにしようと思った。シーツから、うっすら香水の香りがした。

 

ところが深夜、旅先での浅い眠りを夫のいびきで起こされる。お疲れなのかいつもの3倍くらいうるさい。おまけに同行人のスコット(※日本人)のいびきが、隣の部屋から2重奏。あれ、私2時間しか寝てない。翌日からアイスランド入国で体調を整えたいのにまたしても眠れない!ってことでだんだんイライラしだして(おまけに生理予定日なのにフライトで体がびっくりしたのか全然こない)、結局朝までうまく寝付けなかった。二人はいつの間にか散歩に出、4時間も歩きまくったらしい。おかげで鍵がなくてわたしゃどこにも行けず、頭を冷やそうと蛇口を勢い良くひねった。水が硬い。塩素の香りがない代わりに、強烈な硬水だ。キッチンの窓から、公園が見えた。玄関口は通り沿いにあったので繁華街にあるアパートという印象だったが、裏手は住宅街になっている。太陽が低いせいか、いつまでたっても薄暗い。

 

夫とスコットが帰ってきて、「もう出なきゃ、準備して」の何気ない言葉にぷっつーん。私はまず夫に「いびきうるさい!鍵なくてどこも行けない!」とギャースカ文句をいう。しかし折れない夫にさらにブチギレた私、びっくりして部屋に戻ったスコットをひっ捕まえ、「ひいっ」と固まるメガネ顔に「スコットは悪いと思ってるのか!」とギャースカ。(ここは穏便に行くしかないやつ!)と即座に判断したのか、「本当に申し訳ないです」と速攻謝るスコット。

 

ライトアファイア状態から冷めない私、「とにかくもう空港にいかなきゃ」という二人にズルズルつれられてビイビイ泣きながら朝のコペンハーゲンを歩く。「うっうっ私だって散歩したかったのに、うぎゃー!」と、スーツケース引きずりながら声をあげると、隣を申し訳なさげに歩くスコットに「ほんとすみません、写真、いっぱい撮りましたから。あとでみんなでみましょう」私「うぎゃー!!(余計に羨ましい)」。はたから見りゃ、引率の保父さんに歩かされてる園児。夫はひたすらタクシー探してた。

 

空港のラウンジで、スコットはさりげなく気を使って「この辺で眠れますよ」とか「あっちにお茶があります」とアテンドしてくれる。ガーッと泣いて言いたいこと言ったらお腹が減って、ラウンジでオリーブとピクルス、べっとりレバパテをのせたパンをばくばく食べるとすっかりご機嫌。ちょっとうつらうつらしてきた。あーなんか気持ちいい。トランジットって不思議。私は今何人でもない、みたいな気分。

 

でも結局飛行機の中でも眠れずじまいだった。流石に焦りだした。もう何時間眠れてないのか。もともと、他人の気配のあるところや物音、乗り物や旅先でうまく寝られない性分なのだけど、PMSが重なりだして絶不調だ。おまけに前日になって発熱して、いまだに微熱が続いている。ただでさえ日頃の平均睡眠時間は10時間、8時間をきると何かしら不調になる。男二人との旅についていけるのか不安になった。

 

f:id:yaeyaeyae88:20190224123755j:plain
f:id:yaeyaeyae88:20190224123743j:plain
f:id:yaeyaeyae88:20190224123751j:plain
機内安全確認のムービーがやたらオシャレで笑った@アイスランドエア

ふと見ると、隣に座っているスコットは映画「LIFE」をみている。もともと、アイスランド旅行はスコットの提案だった。昨年春に、引っ越したての我が家に遊びにきてくれて、盛り上がり、すぐチケットとレンタカーをとった。スコットは「LIFE」が大好きだった。同作のオールロケ地が、アイスランドなのだ(名作!人生行き詰まった時に見るといい感じのやつ)。

 

夫とスコットはいくらか共通点がある。二人とも優しくて穏やかで、人と受け止める(ないしはうまく受け流す)性格で、それでいて男気がある。何と言っても超安定型!!なんというか、いつみても「凪」って感じなの。私とは何もかも正反対の二人だ。聞けば二人ともA型の蠍座だった。大丈夫だ、あんだけ騒ぎ立てて、受け流して?くれたもの。その向こうで、夫はぐうぐう眠っていた。

 

f:id:yaeyaeyae88:20190224123741j:plain

f:id:yaeyaeyae88:20190224123736j:plain

f:id:yaeyaeyae88:20190224123732j:plain

f:id:yaeyaeyae88:20190224123729j:plain

f:id:yaeyaeyae88:20190224123726j:plain

f:id:yaeyaeyae88:20190224123650j:plain

あとでスコットにもらった画像。やっぱり散歩したかったなあ、、、(;;)